スタッフブログ



お知らせ

HOME > お知らせ

事務所が移転してから、早いもので2か月になりました。

移転に伴い、帰りによるスーパーや通勤経路を変えたことによって、最近知人に出会うことがかなり多くなりました。

知人と会話をしていると、税理士事務所は、料金が高い、敷居が高いなどマイナスなイメージを持っている方が多いことを実感しますしくしく
イメージ通りの税理士事務所もあるのかもしれませんが汗

税理士事務所でずっと働いていて、もっと早くに相談してもらえたらよかったのにと思うことがたくさんあります。

節税のことはもちろんですが、相談しないことによって何かしらの不安を抱えたまま事業をしていくことが勿体ないように思います。

中山事務所は初回の相談は無料ですし、料金も相談に応じていますので、ぜひお気軽にお問合せ下さいね。
もちろん、既にお客様の方も何でもお気軽に質問等していただけたらと思います。

スタッフブログ | 05:55 PM | comments (x) | trackback (x)
梅雨も中休みなのか、今日は爽やかな青空が広がっております。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

弊所移転の際には、ご丁重なるご祝詞やお祝いを賜りましたこと、厚くお礼申しあげます。
これからも、より一層の精進をして参る所存でございますので、
今後とも一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い致します。


新しい事務所の配置にも少しづつ慣れ、以前のルーティンに戻りつつあります。
毎日のランチ選びは、今のところ、楽しみのひとつになっています。




スタッフブログ | 11:07 AM | comments (x) | trackback (x)
少し前になりますが、ほぼ1年振りに御朱印巡りに行きました。京都に生まれて○○年、初めて東福寺周辺へと足を運びました。10月中頃でまだ暑いくらいの日差しでしたが、人気もまばらでお天気も良く歩きやすかったです。
  
私が行った時期はまだ紅葉には早かったのでこの景色をほぼ独り占め状態でした。東福寺は京都屈指の紅葉の名所ですが、もう少し早い新緑の時期に臥雲橋から望む青もみじも絶景です。他にも素晴らしいお庭もあり、また行きたいと思うお寺の一つになりました。


この記事には続きがあります▽
スタッフブログ | 04:28 PM | comments (x) | trackback (x)
朝晩が冷え込む季節になりました。
我が家では、コタツ布団をだしてしまい、家事がなかなか進まない毎日です汗

日中の寒暖差が大きい日もあり、体調を崩しやすい頃ですので、皆様お身体にお気をつけて下さいね星


さて、先週ですが子供のサッカーの試合が淡路島であったので、応援に行くついでに少し寄り道をして、淡路島北部にある「兵庫県立公園 あわじ花さじき」に行ってきました。

広大な敷地に、たくさんのコスモスとサルビアが咲いていて、すごく綺麗でした。



写真をとるのが下手なので、綺麗さを伝えきれないのが本当に残念ですが・・・





この記事には続きがあります▽
スタッフブログ | 04:21 PM | comments (x) | trackback (x)
前回予告しておりました、事務所のお楽しみについてですが、
先日の中山さんのブログで、少しネタバレしてしまいました。
そう、事務所では、みんなおいしいものが好きで、おいしいもののこととなると
延々と、話が尽きません。
そして、節目には、食事会を開いてもらい、今までも、
いろいろなところに連れて行って頂きました。
しかしここ最近は、やはりコロナの影響で、「みんなで食事に行く」ことすら
なかなか難しいこともあり、お持ち帰り、を用意してくださいます。

そこで、前回紹介したかったのが、”馬刺し”だったのですが、写真を撮り忘れ、
コロナの話題でいっぱいになり、、、。

ですがその頃、これもまたお楽しみに頂いていた某ホテルの食事券で、
こちらも又、コロナにより、日程調整が難しかったなか、行かせていただきました! 写真も撮りました!
しかも、エステ付きランチlove
ホテルのエステは、とても優雅に、
あいにくの曇りの日ではありましたが、15階での食事は、景色もよく、
非日常な一日を過ごさせていただきました。

写真を掲載、といっても、腕はよくありませんが、ご覧ください。

スタッフブログ | 02:36 PM | comments (x) | trackback (x)
こんにちは

日中はまだ汗ばむ日も多いですが、朝晩はすっかり涼しく過ごしやすい季節になってきましたね。

今朝は仕事に向かう前に珍しく干物を干してきましたダッシュ我が家は毎週生協さんから鮮魚を届けてもらうのですが、最近毎週カマスが届き、流石に飽きてきたので一回干物にしてみようということで、昨日の晩に仕込み、朝出かける前に干してみましたにこっちゃんと出来ているか、帰って確認するのが楽しみです この記事には続きがあります▽
スタッフブログ | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x)
早いもので、中山税理士事務所で働いてから、1年がたちました。

経理という仕事から税理士事務所に戻ってきたこと、子供が大きくなったこともあり、去年の9月から税理士試験の相続税の勉強をはじめ、少なくとも1000時間以上は勉強時間をとって試験の準備をしてきました。


そして先日、税理士試験を受験してきました。

ですが、試験時間はあっという間で、時間が少し足りませんでした汗
ボーダーラインではありますが、簡単なところを落としてしまったので、結果は厳しそうです。


今年はコロナの影響で、専門学校の授業が途中WEB授業にかわったり、自習室が使用できなかったり、試験も延期するのかもしれないということもあり、不安が多い年でした。

その中で
仕事面では繁忙期でも残業なしで働かせてもらい、試験前にはたくさん休みをいただいたり。
家庭面では子供が家事を一緒にしてくれたり。
落ち込んだ時は、友達や職場の人や学校の先生に励ましてもらったり。

たくさんの人に支えてもらい、最後までやり遂げることができました。

子供がいて働きながら、1年間で1000時間以上の勉強ができる環境は、当たり前ではなく、たくさんの方に協力していただいたおかげですよね。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

あと少しゆっくりしてから、来年の税理士試験に向けてまた頑張っていこうと思います!
スタッフブログ | 03:31 PM | comments (x) | trackback (x)
皆様、お久しぶりです。
事務所のブログもしばらくお休みの間に、地球規模の大変な事態が起きています。
口にもしたくないですね、通称コロナ。
今回の自粛の間、皆様はどの様にお過ごしになられたでしょうか?
片付けがはかどられた方、料理をたくさんされる様になられた方、様々な方がいらっしゃると思いますが、
事務所は、というと、長いGWの休暇の後、時間短縮や最小限の出勤、等を経て、
現在は、ほぼ通常業務、というところでしょうか?

タイトルにもあります、”禍”。”コロナ禍”。”ころなか”と読む様ですが、一文字では”わざわい”
そして、そのコロナの後の災害。
各地で続く豪雨災害で被害にあわれた方々にはお悔やみ申しあげます。
本当に心が痛みます。
天はどれだけ、人間に罰を与えれば、気がおすみになるのでしょうか?
この記事には続きがあります▽
スタッフブログ | 10:05 AM | comments (x) | trackback (x)
 大変ご無沙汰しております。スタッフMです。
早いもので、2019年も残すところあとわずかとなりました。
今年も、様々な出来事がありました。
令和になったこと。天皇皇后両陛下が、明治天皇陵に来られていました。
消費税が、一部を除いて上がったこと。
まだまだありますが、年末にゆっくり振り返る時間ができればいいな、と思います。

近年の激しい気候の変化の中で、今年の紅葉はとてもきれいでした。
少し前にはなりますが、清水寺の夜の紅葉の写真を添付します。

この記事には続きがあります▽
スタッフブログ | 01:37 PM | comments (x) | trackback (x)
あっという間に11月になっていました汗
税務署より年末調整の書類が送られてきて、年末調整の季節だなと実感しています。

今回は、年末調整について、気を付けなければならない点をまとめてみました。
今年の年末調整は、下記の4枚を記入して会社に提出することになります。

① 令和元年分 給与所得者の保険料控除申告書
→前年より変更なし

② 令和元年分 給与所得者の配偶者控除等申告書
→前年より変更なし

③ 平成31年(2019年)分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
 →前年や入職時に記入していると思いますが、扶養等に変更があった場合に訂正をします。

④ 令和2年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
変更あり。申告書の最下部に「住民税に関する事項」に「単身児童扶養者」の欄が追加されました。 また、下記に記載している「令和2年分から適用される源泉所得税にかかる主な改正」により、「令和2年中の所得の見積額」を記載する際には注意が必要となります。


今回、大きく変更となったのは、「単身児童扶養者」の欄の追加です。

単身児童扶養者とは、受給者本人が以下の三つの要件を全て満たす人のことをいい、受給者の合計所得金額が135万円以下であれば、住民税が非課税となるそうです。

・児童扶養手当の支給を受けている児童の父または母である方
・現に婚姻(婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様にある場合を含む。)をしていない方または配偶者(婚姻の届け出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある方を含む)の生死の明らかでない方
・児童扶養手当の対象児童の総所得金額等の合計額が48万円以下
この記事には続きがあります▽
スタッフブログ | 11:11 AM | comments (x) | trackback (x)

▲PAGETOP